<meta name="keywords" content=",三宅島,木遣太鼓,文化,芸能,和太鼓,伝統" /> 三宅島神着郷土芸能保存会 of 三宅島 木遣太鼓 Newホームページ

三宅島神着郷土芸能保存会 of 三宅島 木遣太鼓 Newホームページ

東京都指定 無形民俗文化財

あなたは人目の来島者です

伝統を後生に伝える

三宅島郷土芸能保存会 MIYAKEJIMA Art Preservation Association

 芸能を後生に残すために保存する団体。神着郷土芸能保存会では、先代から受け継がれてきた郷土芸能を次世代に伝える為に、毎週日曜日の夕方練習を続けています。一言で、練習といっても個人個人の体格・経験等が全て違う為、形に捉われるのではなく、自分が楽しく又聞いている人も楽しくなるような太鼓スタイルが出来たらいいと思うが、これが難しい!!会員の多くは、小さな時から太鼓を叩いているが、いまだ自分の理想になるには、長い年月がかかっている。伝統を守っていく為には、自分だけが太鼓を叩けるようになるのではなく、小さな 子供たちも一緒に叩きながら、太鼓の楽しさ伝統を少しづつ教え伝えていく。

東京都無形民俗文化財
無形民俗文化財(民俗芸能) 種別記号番号 R0035
三宅島の歌と踊(神着:走り舟・ばんば踊・恋し踊・奴踊・伊勢音頭・殿さ・絵島・姉ヶ潟・神津節・島節・お万かがみ/木遣太鼓/伊豆:くどき・どうつき・子守唄・島節/伊ヶ谷:獅子舞・くどき・ロットン節・島節/阿古:祝儀・絵島・神輿木遣・祭の数え唄/島節/坪田:盆踊・走り船・祝儀・島節・絵馬/坪田:観音丸木遣節・観音丸上下節)

所在地区市町村名(伝承地)  三宅村
指定年月日  昭32・2・21/昭45・8・3/昭51・7・1/昭51・7・1/昭53・3・16
所在場所情報 (伝承地)三宅村/神着・伊豆・伊ヶ谷・阿古・坪田
所有者(管理者) 三宅島郷土芸能保存会

img.jpg

定期練習日のご案内
毎週日曜日 17:30〜19:00
三宅小学校体育館
参加自由(無料)、事前連絡要

※学校行事・イベント・その他都合により休みの場合がありますので、参加希望の方は事前にメールでご連絡ください。


kiyari_blog_heda.jpg
掲示板バナー.png
協力願いバナー.jpg

milk_btn_pagetop.png